閉じる
  1. バイアグラのジェネリック医薬品を公開!
  2. ジェネリック医薬品について
閉じる

ジェネリックのメガリスとカマグラを併用したい?

メガリスとカマグラは日本で承認されているED治療薬のジェネリック医薬品として販売されており、安価で購入できることから勃起できない症状で悩まされる男性の多くに支持を受けています。
ED治療薬と言ってもそれぞれに使用する成分が異なり、効果や特徴などに違いがあります。

メガリスはタダラフィルを有効成分にしたシアリスのジェネリック版で、服用してから効果が発現するまでに時間がかかりますが、そこから効果が切れるまでの時間が非常に長いことで知られています。
体内で吸収されて血中濃度がピークに達するまでに40分から3時間と、個人差が激しいため、通常は性行為から3時間前に服用するのが一般的です。
これだけだと扱いにくいように思えますが、血中濃度半減期が優秀なため、36時間は効果が続くことから、性行為のタイミングが合わせにくいといった時に役立ちます。

もう一方のカマグラは有効成分をシルデナフィルにしたバイアグラのジェネリック版となっており、服用してから効果が発現するまでの時間が40分前後と非常に短い間隔で、全盛期以上に性器が硬く反り返ることになることから人気が高い治療薬です。
効果が発現するまで短いので、使用するタイミングは性行為の直前となります。
しかし、シルデナフィルの血中半減期はタダラフィルほど続くものではなく、およそ5時間ほどで効果が切れるようです。

つまり、メガリスは長時間作用型、カマグラは勃起力が高いという特徴をそれぞれ持っているので、ライフスタイルや悩みに合わせて使い分けることになります。
とはいえ、メガリスは勃起力がイマイチだし、カマグラは長く続かないと、それぞれの短所も持ち合わせていることから、併用すれば相乗効果で効果UPが期待できるのではないかと考える人もいるようです。

ジェネリックの大本であるシアリスやバイアグラは、単体で使用しても個人の体質によっては受け付けられなかったり、副作用が出ることもあるため、2つの治療薬のいいとこ取りで併用するにしても、服用して危険はないか確認しておくべきでしょう。

併用して効果UPする?危険性は?

メガリスはタダラフィル、カマグラがシルデナフィルと、両者の成分は異なることがわかっていますが、違うからといって危険性がないとは言い切れません。
この2つの治療薬のメカニズムはPDE5阻害薬となっており、服用してから体内での作用が一緒なのです。
つまり、メガリスを2錠、またはカマグラを2錠飲むのと同じことなので、効果UPが期待できるどころか副作用のリスクが高まる結果となります。

どうしても併用したいという場合は、それぞれ1錠ずつ飲むのではなく、半分に分割したものを1錠分として飲むことになりますが、残念ながら相乗効果はありません。
ですが、メガリスの長時間作用型とカマグラの勃起力の特徴を半分ずつ発揮することができるので、片方だけでは納得できないという人は試してみると良いかもしれません。

カマグラの場合は、体質によっては1錠でも副作用が強く出ることもあるため、症状を軽くしたいというのであれば半分にして、2つの組み合わせで使用しても良いでしょう。
メガリスは1錠で36時間の効果が持続しますが、半分に割ると24時間程度に落ち込みます。
それでも1日は効果が期待できるので、長く性行為を楽しみたい場合には役立つはずです。
ただし、カマグラの勃起力は5時間までとなるので、併用した効果を楽しむのであれば、時間をしっかり合わせておく必要があります。

ED治療薬は高濃度で服用すると副作用が起こりやすくなるため、不安な場合は無闇に併用しないようにするべきです。
どうしても効き目が物足りないというのであれば、メガリスかカマグラのどちらかを用意して、治療薬とは違うサイズプロウルトラのような精力サプリと併せてみると良いかもしれません。
精力サプリは医薬品のような作用機序は持っておらず、効果を阻害することもないので安心して使用することができます。

おすすめ記事

  1. バイアグラのジェネリック医薬品を公開!
  2. ジェネリック医薬品について
ピックアップ記事
  1. ネット通販を利用すれば、バイアグラといったちょっと普通では購入しにくいものも、手軽に手に入れる事が出…
  2. 仕事が忙しく、ストレスが溜まっていて、身体が疲れていて、などの理由でまだこれからという年齢でEDにな…
  3. 性に関する悩みと言えば男性のEDがあげられます。実際に性の悩みと言えば男性をイメージされる方は多…
ページ上部へ戻る